と、酒。

お店で出会うお酒

STORE LINE-UP

ボタンひとつで届けてくれるオンラインショップはとても便利ですが
時には、お店に足を運んでみるのも素敵な時間です。

本を片手に、お酒を選ぶ。
最高の気分転換ができる場所が、実店舗にはあります。

日本全国でつくられるお酒は、その土地の気候や風土をあらわす鏡です。
いぶりがっこや、しょっつる鍋と東北のお酒、
甘エビや寒ブリと北陸のお酒、
黒豚やさつまあげと、鹿児島の芋焼酎。
旅するように、お酒を飲んでいただきたい。
私たち、酒高蔵の願いです。

寒暖の差がある日本列島では、さまざまなフルーツが収穫されます。
梅はもちろんのこと、ゆずや桃、ぶどうにさくらんぼ。
私たち梅酒屋は、その土地のフルーツをその土地のお酒で仕込む
地酒としての果実酒を提案しています。
美味しいフルーツを食べるように、果実のお酒を愉しむ。
飲む人を笑顔にしてくれる、そんな魅力が果実酒にはあります。

築四十年をこえる古いビルは、以前、材木倉庫として使われていました。
不揃いなレンガ、不均一な階段、それでも私たちはこの建物がとても大好きです。
ひとつひとつ違う味の地酒と同じように、個性がある建物。
この場所を美味しいお酒と、和の食材を使ったピザが食べられるお店にしたいという想いから
イタリア語で秘密基地という意味の「covo」は誕生しました。

私たちの大好きなモノ「covo:酵母」が詰まった空間で
お酒のある素敵な時間を過ごして頂きたい。
それが「covo」の願いです。

大阪天満宮からほど近い場所にある「コメノハナ」。
酒粕や味噌、醤油、塩麹といった「糀」を使った酒の肴と
美味しいお酒が飲める角打ちスタイルのお店。

夏は季節限定のカキ氷「氷甘酒」、冬は「酒粕おでん」など
お酒の新しい可能性とスタイルを愉しんでください。