これでワインを飲む理由がなくなった。

上質な白ワイン、シャブリを口にしたときのような
爽やかな酸味が高原に湧き出る清水のように心地良く、
造り手である阿久津さんが言う「究極の食中酒」意味が
よく分かります。

ゴメンねゴメンね?というギャグを自分のネタのように
使いこなし、酔っ払うと「大いなる那須の大地」について
熱く語り、終電を乗り過ごしてもクヨクヨしない彼の人柄が
そのまま出た味わいは、とても愛嬌があるんです。

見たことのないブルゴーニュの畑の話は卒業し、
大いなる那須の大地を愛するオトコが造る
白ワインのような日本酒を呑む。
もう白ワインを飲む理由がなくなった。

常温便にてお届けします。ただし、外気温が高くなる5月~10月の間はクール便のご利用をおすすめいたします。また、お届け後は冷暗所にて保管してください。

特定名称:
アルコール度数:16〜17%
酒蔵名:菊の里酒造(栃木県)

大那 特別純米 那須五百万石 720ml [菊の里酒造]

価格
  • ¥1,540(税込)
数量