最も呉春らしくあり、最も呉春らしくなく。

軽快感こそ、旨いさけの必須条件。
世間では濃厚な味わいとか、独特の酸味とかが
一部のマニアでもてはやされてるようですが、
肩で風切るイカツサよりも、風に吹かれるくらいの軽快感が
お酒にとって一番居心地はイイってもの。

キッチリ感はキープしながらも柔らかな仕立てで楽チンというジャケットは
オンでもオフでもサラリと着こなせるのと同じで、
呉春の本醸造はマニアも初心者も納得の味わい。

洋食スイーツの濃厚な甘みではなく、和食スイーツの上品な甘みと軽快感。
大阪で愛される呉春のスタンダードクラスは
最も呉春らしくもあり、最も呉春らしくもないタイプでロングセラーを続けます。

常温便にてお届けします。ただし、外気温が高くなる5月~10月の間はクール便のご利用をおすすめいたします。また、お届け後は冷暗所にて保管してください。

特定名称:本醸造
アルコール度数:15%
酒蔵名:呉春(大阪府)

呉春 本丸 1800ml [呉春]

価格
  • ¥2,250(税込)
数量