遥かむかし、ペンギンは空を飛んでいた。

遥かむかし、ペンギンは空を飛んでいた。

酸を巧みに使い分ける味わいで、近年注目を浴びる寒紅梅酒造。

パリコレでモデルが着るような服ではなく、着心地のいいTシャツでありたいと

話す蔵元杜氏の増田さん。

目標に対して“頑張ること”と“無理をすること”は違うと分かっているから、

酒造りも常に自然体。

「1億2千万年前、ペンギンは空を飛んでいた」

みんなは笑うけど、「飛行」の能力を捨てて、

「泳ぎ特化」にエネルギーを費やし

今の形に進化したんです。

チャーミングなラベルの裏には、

いまの自分たちが目指す形を映し出しているのかもしれません。

夏季限定酒「夏のペンギン」は目指す酒質、

「弾けるような、ピッチピチ感」がさらに進化しています。

常温便にてお届けします。
ただし、外気温が高くなる5月~10月の間はクール便のご利用をおすすめいたします。また、お届け後は冷暗所にて保管してください。

特定名称:純米吟醸

原料米:国産米(精米歩合:60%)

アルコール度数:15%

日本酒度:+1

酸度:1.7

アミノ酸度:1.1

酵母:1401号

寒紅梅 純米吟醸 夏のペンギン 1800ml [寒紅梅酒造]

価格
  • ¥2,970(税込)
只今お取扱い出来ません