主張するのはコッテリじゃなくキレ。

芋焼酎談義において、常に人気を二分するのが「旨み」と「キレ」。
芋くさいのが好きやねん、とコッテリ風味を主張する人がいれば
キレのある辛口タイプじゃないとアカンわ、と芋の風味をやんわり否定する人。

旨みかキレか。

実はこの議論に終わりはない。
何故なら、どちらも芋から出来てるわけなんで
どんな芋焼酎にも旨みもあるし、キレもある。
もう少し突っ込んでいうなら、シーンや好みによって使い分けてというトコロ。

この田倉、一見地元産のこだわり芋をかめ仕込で仕込みましたというし
さらに同じ高良酒造の「八幡」の風味豊かなタイプを飲んだことがある人なら
こってりを想像しそうなもんだが、実は間逆の「超キレ味」タイプ。
どこよりもクラシックな造り方で、どこよりもモダンな味わいを造る。
デキる芋焼酎は、語らずも主張する。

常温便にてお届けします。お届け後は冷暗所にて保管してください。

焼酎の種類:芋焼酎
アルコール度数:25%
酒蔵名:高良酒造(鹿児島県)

■写真はイメージ画像のため、ラベル等の詳細は変更になる可能性があります。

田倉 720ml [高良酒造]

価格
  • ¥1,350(税込)
数量