だしに負けない、ジャパニーズワイン。

日本酒にしようか、焼酎にしようか、梅酒にしようか、
そんな悩んだとき結局飲むのが、このクラレーザだったりするんです。

ワインとを澱をゆっくりと接触させるシュールリーという製法で
味に幅とふくらみを持たせ上品に仕上げています。
このクラレーザの不思議なところは、だしの効いたおでんや煮物なんかにピタ~っとくるんとこ。

薄っぺらいだけのペラペラワインなら鰹や昆布、醤油に負けちゃうんですが、
こいつは、そのだしの旨さを吸い込んで自分の味にしてしまう、そんな男前なワインなんです。

[造り手からのメッセージ]

日本固有 のぶどう「甲州」から、シュールリー醸造法(ワインと澱をゆっくり接触させる)を用いて、食に合う辛口ワインを造りました。ワインとの相性が難しいとされ ていた味噌、醤油、わさび等にもよく合いますので、洋食のみならず和食との相性が良いのが特徴です。

常温便にてお届けします。ただし、外気温が高くなる5月~10月の間はクール便のご利用をおすすめいたします。また、お届け後は冷暗所にて保管してください。

写真はイメージ画像のため、ラベル等の詳細は変更になる可能性があります。現在、販売中のビンテージは2016年です。

色:白

ぶどう品種:甲州

アルコール度数:12.5%

味わい:辛口(シュール・リー)

酒蔵名:勝沼醸造(山梨県)

アルガブランカ クラレーザ 750ml [勝沼醸造]

価格
  • ¥2,200(税込)
数量