作り手が得意満面になる逸品。

いつもはプロフェッショナルな職人たちも
思わず得意満面になる逸品が誕生しました。

信州の幻の酒米、
「金紋錦(きんもんにしき)」を磨きに磨き、
「一升瓶直取り」により
一つずつ丁寧に作られました。

目をつむればまるで
長野の自然の大地の中心で
飲んでいるかのような、
できたての、たおやかな香りと旨味が
潤沢に広がります。

職人たちの意地とプライドの詰まった
超限定酒は、
思わず誰かに言いたくなること間違いなし。

大信州 鑑評会出品仕込み 仕込み43号 純米大吟醸 生 720ml [大信州酒造]

価格
  • ¥5,500(税込)
数量