残るのは、調和の取れた美しさ。

余韻というものは、感動した事柄の喜びが残響すること。楽しかったイベント、素晴らしい小説や映画に出会うと「あぁ、よかったなぁ」としみじみ感じてしまいます。

今回二兎もそんな感じ。
陶器のような美しい二羽の白兎は繊細で調和のとれた美しい世界を織りなし、それはじわじわと余韻を残して去っていく。

「あぁ、また会いたい」

飲み切る頃には名残惜しくまた追いかけてしまう、そんなお酒です。

二兎 純米大吟醸 雄町33 うすにごり生原酒 720ml [丸石醸造]

価格
  • ¥4,890(税込)
数量