【黒木本店/宮崎県】酒高蔵誕生の、原点のハナシ。

「社長が、宮崎県まで自転車を漕いだのは何歳のお話でしたか?」 私はこの話が好きで、時々社長にこのお話をお聞きします。 「23歳の頃やなあ。」と社長はおっしゃります。 この焼酎蔵さんと知り合うことがなければ、 今の私たちは […]

料理=ライフスタイル。

タイトルと表紙の写真の雰囲気だけを見て、 「とは言っても、なんだかんだ凝っている、おしゃれな料理が載っているのでは…」 と興味本位でめくってしまったのがこの本。 パラパラとめくりながら文章を追っていくと、 その紹介する料 […]

2月営業日のお知らせ。※2/22訂正有

こんにちは、酒高蔵です。 「まん延防止等重点措置」の発令に伴い、 各店舗営業時間など変更して営業しております。 当店でも対応に追われており、ご連絡が遅くなったこと、 深くお詫び申し上げます。 また、COVOは改装も控えて […]

試飲瓶が教えてくれる、季節のしらせ。

日本酒にとって切り離せないのが、 日本の四季と土地の食文化や気候です。 同じ土地であっても、その年によりやはり気候は変わるもの。 同じお酒は二度と出来上がることはないでしょう。 その時飲んだ瞬間こそが、一期一会なのです。 […]

鯨と亀。2

鯨は、大海の波に乗る。 自然豊かな亀泉酒造を後にして、車で約10分。 近いなぁと言いながら向かったのは、 そう、 リニューアルし、ピカピカ最新の設備になった酔鯨酒造。 山の中にドドンと現れた酒蔵は、美術館か?と思う端正さ […]

醗酵とホテルと

来年の3月ごろに開業予定の「鎌倉青山」というホテル。 実は、梅小路醗酵所というホテルと酒屋という店舗運営からご縁をいただき、 このホテルのレストラン部分をサポートしている真っ最中だ。 ホテルの名前にもある通り、場所は鎌倉 […]

おちょこで楽しむ日本の四季

あけまして、おめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願いいたします。 お正月ムードの中で、本日は みなさまもお酒を飲むための器として、 使っているお猪口について、アレコレ書いていきます。 あれって沢山種類がありますよ […]

本年も大変お世話になりました。

2021年も終わろうとしています。 今年は本当に大変な年でした。 コロナウィルスの影響を大きく受けながらも、 小売店として、飲食店として、時にはデザイン会社として。 でも全てに通づる思いは、 原点としての「酒屋」としてで […]

闘う蟻<アリ>たちの物語。

コロナウィルスによって全てを否定され、遮断された続けた酒屋、飲食業界。 そんな環境真っ只中の2020年〜2021年に、 できることを探し、止まらずに歩み続けた者たちがいる。 【GIANT KILLING を起こそう。】 […]

12月1月営業日のお知らせ。※12/27訂正有

2021年もおわり。 振り返ればコロナウィルスに左右される一年でした。 しかし、来店されるお客様には毎日が救われた一年でもありました。 お店があることで気がつけるコトがいつもより多かったようにも思います。 皆さんはどんな […]

高知の食とお酒の一体感。

私は、もっぱらの高知好きだとなぜか社内で知られていました。 高知好きのきっかけは、父が学校の先生をしていて 修学旅行で国内を転々としていました。 その中でも一番良かったのは“高知県”なんだとか。 「なにがそんなに良かった […]

鯨と亀。1

亀はゆっくりと、着実に前へ進む。 長い長いトンネルを抜けて辿り着いた、四国の端は高知県。 空腹の中、高知名物カツオのたたきに思いを馳せながら さらに西に車を走らせ、まず訪ねたのは 周りを山と川に囲まれた、自然豊かな亀泉酒 […]